レディ

刺激がない化粧水で潤いアップ:ビタミンC誘導体でケア

ぱっちり印象的な目元に

ウーマンの目

毎朝の短いメイクであれもこれもと女性は大変ですよね。人の印象は目元からなので、手は抜けません。そんな時はマツエクが強い味方になってくれます。面倒なマスカラいらずでアイライン効果もあります。マツエクでメイクもすっぴんももっと綺麗になりましょう。

Read More..

保湿配合石鹸の魅力

洗顔する女の人

肌への負担となる成分を含まない洗顔石鹸ですが、商品の中には洗浄力が高く洗顔後、肌が突っ張ってしまう事もあるようです。洗顔石鹸を購入する際は、セラミドなど保湿成分を含んでいたり、洗浄力がマイルドな商品を選びましょう。

Read More..

吹付け式の化粧法

メイク道具

エアブラシでは、色々なフェイスカラーを使ったメイクが出来ます。ベースメイクからポイントメイクまで応用出来るのが、最近のエアブラシです。カラーの付きが良いことが、大きな特徴に挙げられます。エアブラシがあれば、グラデーションも簡単です。

Read More..

肌が弱い人の美白ケア

美容液

敏感肌のお手入れ方法

敏感肌の人は、日頃から使用する化粧水の種類にも気を使います。刺激の強いものは肌体力を奪い、コンディションを改善するどころか、かえってトラブルを引き起こすこともあるからです。美白ケアを行う場合も同じであり、含まれている成分によっては負担になる可能性があります。美白に効果的な成分としてビタミンC誘導体がありますが、優れていると言われるには理由があります。肌を白くしたい時には肌中で生成されたメラニンを排出するのと同時に新たなメラニンが排出されないようにケアを行う必要があるのですが、ビタミンC誘導体なら同時に行うことができます。ただし、多少の刺激を与える成分でもありますので、濃度の濃い美容液よりは化粧水の方が安心です。

ケアの効果を高めるには

ビタミンC誘導体の化粧水で美白ケアを行う場合、つけた後にはクリームや乳液でしっかりと蓋をしなければなりません。化粧水ではやはり成分が蒸発しやすいので、それを閉じ込めておくためのケアも必要です。また、最近では家庭用美顔器でも成分の浸透率を高めることができるのでお勧めです。イオン導入はその良い例であり、ビタミンC誘導体の効果を最大限に引き出すことができます。ただつけただけでは届かない所までしっかりと届けることができますので、肌のくすみやシミも解消されやすくなります。肌に効果的な働きをする成分であっても、その働きを引き出すことができなければ効果は限定的です。日頃からケアの効果が高まるような工夫をすることも忘れてはいけません。